shop blog

アクタス・湘南店 アクタス・湘南店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒251-0041 神奈川県藤沢市辻堂神台1-3-1 Terrace Mall湘南 3F
TEL
0466-38-1800
OPEN
10:00~21:00 / 不定休

Posts Tagged ‘アクタス イッタラ’

つい先日のブログでお伝えしました、

セシリエマンツの「HIBITO」に NEWタイプ SABIシリーズが加わりました!

 


 

前回は ↓ 左の真っ白 これはこれでもちろん素敵なのですが。。。

 


 

お皿のふちを取り囲むこのさびいろ!

赤茶ですね。渋かわいいです。

 


 

このふりどりによって真ん中の円の立体感が際立つような気もいたします。

 


 

ふちどりがアクセントのうつわは北欧デザインに多いですが、

線のきちっとした綺麗さは、さすが日本の堅実なものづくりを実感させてくれます。

ホワイトとSABI 両方をお使いいただくと楽しいですよ!

 

ここからはイッタラです。

リニューアル後もいちおう、、イッタラも健在です!

とお伝えしたのは良いのですがグラスの色がクリアのみでして。。。

 


 

少しですが、色が増えました。

湘南にはやはりベタにブルーが似合いますね。

 


 

LEMPI グラスのファンの方も多いと思いますが、この度入荷いたしました。

スタッキングができて便利ですよね。

かなり大きいので、パフェを作られてみてはいかがでしょうか?

 

皆様のご来店を心よりお待ち申しあげます。

北欧といえば?

date. 2019/06/18

みなさまにくえすちょん。

アクタスと言えば北欧

北欧と言えばフィンランド

フィンランドと言えば?!

 

はい、知的なあなたは数々の素晴らしいものを連想されたでしょう。

森と湖の国、サウナ、ムーミン、シベリウス、教育世界一、マリメッコ、アキカウリスマキ監督(番外編)などなど。

。。。正解は アルテックです!!(あくまでも個人的な見解です)

 

私がなぜここアクタスで長年働いているか、

それは自然に根差した誠実で実用的な北欧インテリアに魅了されたからに他なりません。

そのブランドの一つであるアルテックを1935年に設立した4人の若者の一人であった

巨匠アールト。

その一ファンである私は念願のArtek Tokyo Store に足を運んで参りました!

元○○○ス湘南のNさんにも会うことが出来、大満足の訪問となりました。

ちなみに今年はフィンランド日本国交樹立100周年を迎えたそうです。

 


 


 

アールト建築をモチーフとしてまろやかな曲線で表現された波打つ天井に特徴的な色の壁や階段。

 


 

午後のやわらかな日差しが店内を包み、初めて訪れたとは思えない居心地の良さ、くつろぎの空間でした。

 


 

あぁ、、Nさんと共に椅子談議に花を咲かせた日々が懐かしい。。。

 

と、ここまでアルテック愛を勝手にお伝えして参りましたが、衝撃的な事実を明かさなくてはいけないお時間となってしまいました… 。

現在湘南店にはアルテック商品の展示はございません… が、もちろん代表格スツール60をはじめとする主な商品をご注文いただけます!!

湘南地域にお住まいのアルテックファンのみなさま

どしどしお問合せお待ち申しあげます!

 

そしてフィンランド×インテリアと言えば

イッタラ!

アイノ・アールトのタンブラー、ハイボールも引き続き扱っておりますので、ご安心くださいませ。

 


 

オイバ・トイッカのカステヘルミ「露の雫」も健在です。

 


 

さいごに。。。

人間の一生は悲劇と喜劇の取り合わせです。

私たちの身のまわりにあるデザインや形あるものは、この悲喜こもごもの日々を伴奏する音楽なのです。

家具、布、色のスキーム、建物は、人間の悲しみや喜びに自然に寄り添えるよう、適切で誠実につくられたものであるべきです。

アルヴァ・アールト

 

to TOP